日本ACLS協会
BLSプロバイダーコース
[受講時間]
 1日間(約7〜8時間程度) 
[受講対象者]
医師、看護師、救急隊員、その他メディカルスタッフ、教職員、一般の方も受講できます。  
[受講条件]
筆記試験及び実技試験がありますので、教材での事前学習をお願い致します。
 
[内容]
成人、小児、乳児の一次救命処置、複数救助者によるチーム蘇生、AED、気道異物について学ぶ 
[当日必要な教材]
BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015準拠
ポケットマスク
 
[筆記試験]
あり 
[筆記試験合格基準]
84%以上の正解(25問中21問正解が必要)
84%未満の場合は当日1回のみ再試験を行う
 
[実技評価]
あり 
[合格基準]
1)コースにきちんと出席していること。
2)AHAの求める実技の能力が十分であること。
3)筆記試験において84%以上正解していること。
 
[標準受講料]
 18,100円 
[合格認定証]
AHA BLS Provider Card
(有効期限2年間)

 

※このページの著作権は全て日本ACLS協会に属します。許可なく転用、掲載はご遠慮下さい。

教材について
受講の注意点
当日の準備

コースの概要に戻る

 
コースを受講する
 →BLSプロバイダーコースの開催予定検索


→トップページへ  

Copyright